• MVNO・SIM格安おすすめガイド

故障・破損に備えた端末補償

格安スマホ

格安SIMと通信キャリアとの一番の差は故障や破損時の対応と言われていました。

これは通信キャリアでは月額オプションではありますが、端末の修理保証があるからです。

格安SIMで扱われていた各種格安スマホは正常に利用した場合のみ補償がされることが多く、通信キャリアのような端末補償はあまりサービスされていませんでした。

しかし、修理費用も含めてサービスする端末補償を用意する格安SIMサービスが登場しています。



◆延長補償が好評

格安スマホ

端末補償には2つの方式があります。

1つは修理費用の上限を設けるタイプ、2つめは盗難なども含めてすべて補償してくれるタイプです。

どちらも追加料金が設定されるのですが、サービスを利用せずに修理をするよりも大幅に安く設定されています。

修理費用の上限を設けるタイプは通信キャリアでよく行われており、2年程度の補償が受けられることが多いです。

壊れたらショップに持ち込むことで5千円から1万円程度で修理、交換までしてくれるサービスであり、多くの方が利用しています。

また、格安SIMサービスでも同様に行われることが多いですが、格安SIMの場合はメーカーと提携してショップではなく、メーカーに持ち込むことが必要になることが多いようです。

端末補償についてはアップルケアなどのように盗難にも対応するトータル保証サービスも充実してきています。

1年間のメーカー保証を延長するタイプが多く、基本補償よりも期間が長くなる上に、追加の補償が受けられると好評です。

この補償はまとめて払う必要がありましたが、月額で必要な期間だけ購入することもできる場合も増えています。



◆中古で買った端末も補償

格安スマホ

端末補償はスマートフォンメーカーと協力しておこなうケースが多いのですが、スマートフォンメーカー、通信キャリアや格安SIMサービスとは別にスマートフォンを保証してくれるサービスも登場しています。

保険と同様に対象となるスマートフォンを指定することで補償してくれるサービスです。

格安SIMサービスなどが用意している補償サービスとの一番の違いは端末に補償をつけることです。

回線等は気にせずに補償してくれますし、メーカも、購入時期も関係ないことが多いです。

そのため、中古で買った端末にも対応させられるので利用する方が急増しています。

また、1契約で数台の端末にも対応してくれることが多く、格安スマホを複数利用している方を中心に利用の輪が広まっています。



◆端末補償の差とは?

格安スマホ

端末補償は各サービスごとに大きな差があります。

利用にあたっては2つのポイントを注意したいところです。

1つは補償内容です。スマートフォンの修理は各パーツによってかなりの価格差があります。

そのため、多くのサービスでは修理価格の上限を設けていることが多いです。

最悪本体交換となりますが、その際の持ち出し金額がどの程度になるのか要注意です。

また、修理については持ち込みなのか、発送なのか、発送の場合は着払いが可能なのかなども事前に注意しておきたいところです。

2つ目は価格です。

修理上限を設けるタイプの場合は月に数百円のプランが多いですが、一括で2年分を支払うことが必要となるケースも多く、サービスにかかる価格をよく調べておきたいところです。

また、通信キャリアや格安SIMがサービスする価格と、外部のサービスでは価格が大きく変わることがあります。

補償を受けたい端末によっても変わりますので注意したいところです。

また、補償サービスに加入するタイミングが決まっていることが多く、購入時点で入らないといけない場合も少なくありません。

例えば、アップルケアの場合、AUのように通信キャリアが用意する場合は後から入れませんが、アップルが用意する場合は後からでも入れます。






最新の記事

  • 格安スマホのQ&A

    androidタイプのsimフリーの注意点は? simフリーはiphoneとandroid双方で販売されています。iphoneがアップルストアを中心に販売されているのに対し、android...


  • 格安SIMのバースト転送(機能)とは?

    格安SIMを提供する会社は日々新たなサービスを提供してきていますが、特に通信量についてサービス追加が目覚ましい物があります。 これまでの格安SIMは価格競争ばかりが注目されていますが、サービスによっては使い勝手をユーザーが調整する...


  • 故障・破損に備えた端末補償

    格安SIMと通信キャリアとの一番の差は故障や破損時の対応と言われていました。 これは通信キャリアでは月額オプションではありますが、端末の修理保証があるからです。 格安SIMで扱われていた各種格安スマホは正常に利用した場合のみ...


  • 防水機能付き格安スマホ

    最近は格安スマホと呼ばれる、機種価格や利用料金の安い端末が数多く登場するようになってきました。 ひと昔前なら安かろう悪かろうで質の悪い端末もありましたが、現在は技術の発達や業界全体の廉価化などにより、安い端末でも十分な機能を保持し...


  • 格安スマホに乗り換える(MNP)流れ

    格安スマホは、プロバイダーなどがキャリアから回線を借りて事業展開を行う格安SIMとSIMフリースマートフォンとの組み合わせによって実現しているセット商品の事です。 格安スマホは、人気の高い格安SIMとSIMフリースマートフォンをセ...


  • 格安スマホでテザリングできるの?

    インターネット通信技術の目覚ましい発展により、以前では考えられないくらい安価で高速な回線を利用できるようになりました。 しかし、いかに安価といえど、プランにもよりますが一般的な光回線を一ヶ月敷けば、一戸あたり5000?6000円は...


  • 格安スマホとガラケーの2台持ちで通信料金を安くする方法

    格安スマホという言葉がどんどん私たちの生活に浸透してきています。 ガラケーからスマホに切り替えたけれど、音声通話の機能をよく使う人にはバッテリーの持ちの良さの面からもガラケーの良さを改めて認識する人、また通信に関わる料金を抑えるこ...


  • 格安スマホに家族割はある?

    格安スマホの特徴は、主要キャリアよりも月額料金が安い点にあります。 一方、格安スマホを検討している方は、家族割が使えなくなるのではないか、そう心配する場合もあります。 しかし、基本料金が下がる格安スマホに乗り換えても、家族割...


  • 海外で格安スマホを使うときの注意点

    近年、格安スマホの台頭が著しくなってきています。 お手頃な価格でスマホを持つことができるようになり、スマホに切り替える人、ガラケーとスマホの2台持ちをする人も増えてきています。 そんなお得な格安スマホですが、使用するSIMカ...


  • IP電話アプリで通信料金を節約する方法

    スマホの場合には通信料が高く電話をかけるのを躊躇してしまう人も多いものです。 格安スマホはIP電話アプリを用いることで通話料を安くしています。 IP電話アプリは、インターネットを通じて通話を行うので、通話料は格安になります。...


  • おすすめの機種・端末【2016年】

    2016年、スマートフォン業界はさらなる高性能競争が激しくなっています。 これまでの格安スマホといえばどちらかといえば価格が高ければ機能が豊富だという印象を持たれる方が多かったのですが、2016年に販売される機種は低価格モデルでも...


  • 格安スマホを買ってみました!初めてのsimフリー携帯体験談!

    スマホ料金がかなり安くなる、「格安スマホ」の事はずっと気になっていましたが、購入手続きとか設定が難しいんじゃないかと思いなかなか購入する事ができませんでした。 でも今回は思い切って試しに購入する事に! simカードとスマホがセットになっ...


  • Y!mobile(ワイモバイル)はどれだけお得?

    Y!mobile(ワイモバイル)の特徴は? Y!mobile(ワイモバイル)は、携帯会社大手のソフトバンクが提供するモバイル通信サービスです。 ソフトバンクの回線を利用したスマホや携帯電話を提供しており、ソフトバンクに比...


  • 楽天モバイルはどれだけお得?

    楽天モバイルの特徴は? ネットショップ最大手の楽天市場が提供するMVNOサービスが、楽天モバイルです。 回線にはNTTドコモのものを利用し、LTEと3Gによる安定で質の高いモバイル通信をリーズナブルな価格で提供しているの...


  • U-mobileはどれだけお得?

    U-mobileの特徴は? U-mobileは、NTTドコモの回線を使用したMVNOサービスです。 低料金で高速LTE通信が利用可能で、ドコモのスマホが使えるエリアであれば全国で使うことができます。 iPhoneを...